フォト

犬の洋服ショップ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

経済・政治・国際

2013年12月28日 (土)

お仕事×2(fb投稿25)



「大人のクリスマス・ディナーの巻」


12月24日クリスマス・イブは毎年恒例で、ケンタッキーフライドチキンの大きなバケツに入ったパーティバーレルや、宅配ピザを頼み、必ず誰かが持って来てくれるシャンパンで、仲間とバカ騒ぎしていた私。(^。^)
...
翌日かなりの二日酔いを、リポビタンfineと、頭痛薬で克服し、12月25日のクリスマスは一転、朝から仕事のパートナーS氏と、私のオリジナルブランド、イストフレ*ジュヌに使用する生地探しに、日暮里まで行って来ました。以前、投稿した通り当店イストフレ*ジュヌには、宇仁繊維さんとゆう大手の生地問屋さんが協賛して頂いてるのですが、そこは「イストフレ*ジュヌらしい商品」オリジナルブランドを作る当店サイドの都合で、難しさです。もう一つ、パンチのある企画を立てる、そのためには、宇仁繊維さんから頂く綺麗な生地見本に後ろ髪引かれながらも、私自身が繊維街で沢山の刺激を体感しながら、頭にあるデザインをステップアップさせ、形にしなければなりません。私の経験上、これがデザイナーの仕事だと思います。

とはいえ、わが町相模大野から、日暮里まで乗り継ぎをして、片道1時間30分。
この移動距離、イメージしていた生地が見つかった時は、興奮で疲れなんか吹っ飛びますが、最悪なのは、見つからない時。

かかった時間と交通費の上に、日暮里繊維街を歩き回った疲れが一気に襲って来て、その場にへたり込みたくなります。

しかし、昨日はジャストミート!でした。私の場合は、見つけた生地を触った瞬間に、まるでSF映画みたいに、無数のデザインが頭に浮かぶことが大変多いんです。昨日は、正にその瞬間でした。(≧∇≦)

そして夕方。
S氏から、サプライズの提案が…。(;゜0゜)

元々、「同じ釜の飯を食ってこそ、仕事のパートナー」とゆう考え方で年齢も、私より一回り以上上のS氏です。今から、私にクリスマス・ディナーをご馳走して下さるってゆ〜んです。

そしてS氏が私を連れて行って下さったのが、銀座のクレストンホテルの32Fにある、「日本料理 七福」さんでした。

店内は初老のご夫婦や、ご旅行中らしき外国人カップル、もうじきプロポーズするのでは?と想像させる、落ち着いた感じの日本人カップルばかりです。そして私達の席は、フジテレビ本社や、東京タワーのイルミネーションがバッチリ見える、窓際です。

そこで、しゃぶしゃぶと日本酒を堪能しました。(*^_^*)

しかし、わたしが一番嬉しかったのは、このディナー中の会話が、仕事の話しだったこと。来年開業のジュヌの方向性の確認や、商品のアイテムで見落としがないか?等

こうゆう仕事の話しを、会社でもなく、事務所でもなく、もちろん店頭でもなく、素晴らしいロケーションでリラックスしながら、美味しい食事を頂き、本音で話し合う。

とっても、理想的!

正に、「大人のクリスマス・ディナー」です。

来年はもっと豪華なロケーションで、再来年の仕事の話しをしましょう!って、このディナーを結びました。

画像は、「日本料理 七福」さんで頂いたしゃぶしゃぶのコースダイジェストと、席から見えた夜景、銀座クレストンホテル内レストラン前のイルミネーションと食事中と食事後の私です。余りの嬉しさに、ドヤ顔になってなら、ごめんなさい。

31 32 33 34 35 36 37 38 39

2013年11月 9日 (土)

お仕事×2(fb投稿⑧)

「ショップ開店まで1ヶ月。既に、頭を抱えるの巻」

E-ストアさんとタッグを組み、ネットショップの開店が決まりました当店イストフレ。ショップのターゲットは、ヤングレディースです。無事、29.000店舗の問屋から取引承認を頂き、商材は完璧です。
(^o^)

それで、先日お話しした通り、バイヤー(仕入れ担当者)を募集しました。もともと私の拘りは、女の子だけの会社を作ることです。なので、支払える給与の上限もあり、服飾専門学校生や大学生が勉強を兼ねてのアルバイトを期待しておりました。ところが、蓋を開けてみると、応募くださったのは、団塊の世代やその少し下の方々の何と!多数。
(^^;;

そして、現在アパレルメーカー経営のS氏から履歴書と一緒に送って頂いた「商材構成シート」(ショップページの構成です)に、運命の出会いがありました。
(⌒-⌒; )
その商材構成シートは、私が予定していたターゲットとは全く違う、それどころか、色やシルエットも全く違う中身です。
しかし、私はその中にバイヤーの才能を発見してしまったんです。
(; ̄O ̄)
分かり易くゆうと、「私のやりたい店」に対し、S氏は「数字の取れる店」を提示されたんです。
(苦笑)
私の目指すショップは、最初はこじんまりと始めて、徐々に数字の取れる店を目指すことでした。しかもS氏は、年齢、アパレル経験その他全てにおいて、私より格上です。
( ? _ ? )
なぜ、こんな方が当店の求人に?
( ? _ ? )
早速S氏にお会いして、お話しを伺いました。すると、S氏は「私は、長年アパレル業に従事して来ました。千夏さんより遥かに経験や人脈もありますし、海外での物作りにも精通しています。しかし、私ももう歳なので、最後に人生を掛けた大事業がしたいと思っておりました。
そんな時にイストフレの求人を見つけ、女性が1人で頑張っているのに先ず感心し、千夏さんは私に「バイヤーの才能がある」と言われた。私には沢山の友達がいますが、今まで誰にも言われたことはありません。とても嬉しかったし、小生意気な物言いをする、貴女に興味がわきました。」とゆ〜お答えでした。
(;゜0゜)
「すみません、生意気を言いました」
^_^;
たくさんのお詫びに、S氏は笑って下さいました。

ところが、ここからです。
なぜなら、S氏と組むとなると、私の店が壊れてしまいます。
やはり、私のやりたい店をするべきか、百歩譲って利益中心にするべきか…
~_~;
まだスタート地点なのに、究極の選択でしたが、私は結局、どちらかとゆう視点を全く変えて、「優秀な人材を確保する」とゆう選択をしました。すると出てきた、たくさんの問題。先ず事務所、若い女の子を採用すると決めていたので、自宅を事務所にする予定でした。これも変更しなければ、あれも、これも…。頭を抱えて、結局、S氏にご相談しました。
すると、「1人で汗をかいてはいけない。私達はパートナーなのだから、私も汗をかきます」と仰てくださり、粗方の問題を一緒に考えて下さり、解決に至りました。
*\(^o^)/*
さあ、イストフレが大きな人材を得て、やっとスタート地点に立てます。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
頑張ります!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
画像は、イストフレの新事務所入口にて。最近は、ショップオーナーの顔が多かったのですが、今日は等身大デザイナー鈴木 千夏なので、服装もデザイナーらしく。
それと、新事務所は実は漫画喫茶のインターネット個室です。資金の関係上、ここからのスタートを決めました!
最後は、S氏と打ち合わせしつつ、びっくりドンキーで昼食です。大阪出身の私。ハンバーグは、やはりドンキーが好き!


coldsweats01coldsweats01
1383991523938.jpg

1383991526305.jpg

1383991529896.jpg

1383991533154.jpg