フォト

犬の洋服ショップ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

お仕事×2(fb投稿12)

 

「思わぬ贈り物の巻」

Eーストアさんとタッグを組み、ネットショップのオープンが決まった当店、イストフレ・ジュヌ。
...
仕事のパートナーS氏と商材の仕入れもほぼ終わり、現在、私自身のブランド「ジュヌ・コレクション」の企画を始めました。

そ〜なんです!^ ^

私、ブランドを立ち上げることになったんです!*\(^o^)/*

それとゆうのも、ネットショップを開店することが決まった当初は、イストフレの得意とするオーダードレスをメインに、カジュアルタイプのドレスやネックレス等の雑貨のお店になる予定でしたが、考えてみると現在の当店イストフレ・ブラックのHPはそのまま存続させるので、オーダードレスの注文は現状で、新しく開店するネットショップに関しては、本当にやりたかった、

*日本国内でのもの作り*

をコンセプトに始めませんか?とゆう、S氏からのご意見を受け入れたからです。

しかも、もの作りに必要なアパレル商材メーカーや、縫製工場その他もろもろの関係者は、S氏がご紹介くださいました。

なんだが、とても嬉しいのと同時に、ご紹介いただいた各商材メーカーさんの真剣な表情を見ていると、やはり日本国内メーカーの厳しい現実を知り、私の力など本当に微弱だけれども、本気で頑張りたい!って思いつつ、強くプレッシャーも感じています。

さて、やはりまだまだ、全くネットショップの構造をわかっていなかった私。ここのところずっと、ショップページ代行会社より頂いた、ショップページの構成を決める為の、注文シートに入力しておりましたが、

まあ〜?!
何と、こちらで用意しなければならない、画像や宣伝コピーやら…の多いこと。

宣伝コピーに関しては、「箇条書きでも結構です」とか、「お任せと書いて下されば、弊社で対応します」とか、色々とこちらに逃げ道を用意してくださってはいるのですが、配達業者はこちらで申し込みをしなければいけないし、支払い方法やその他たくさんのことを考えなくてはいけません。

もし、私の友人が同じことを言ったなら、多分「当たり前じゃん。通販業者を始めるんだから」って私は友人に話すでしょう。でも、自分の立場になると、大変だ〜って思いました。

その中で出てきた問題。代行会社に、バナーの背景画像の提出です。深く考えずに私、ネットの無料画像を使用しようとして、NGに。初めて知りました。あれって個人での使用に限るんですね。要するに、商用には使用できないってことです。

では、背景画像をど〜しようって困っていた時、グラフィック・デザイナーのI氏からご連絡を頂きました。
I氏とは知り合って、3年位。知り合って間もない時に、お食事をご一緒したところ、I氏はちょうど仕事で壁にぶつかっておられ、お話しを聞くことに。I氏は私より一回り以上も年上の方でしたが、私、生意気にも励ましたくて、考えに考えてでた言葉が、「Iさんは独りじゃないです」「何とか歯を食いしばって、今を乗り切りましょう」「私、ずっと味方です」この三つでした。でも、いま考えても、本当に生意気で恥ずかしくて頭を抱える私です。

ところがI氏は、「あの時は、年下の千夏さんに励まされて、俺って情けないな〜」と思ったけど、同時に千夏さんの言葉にどれだけ救われたか。本当に嬉しかったけど、お礼は言いにくく「貴女に何かあったら、力になりたいって思ってた」って仰るんです。
それで、私がバナーのことで困っているのを知り、バナーをプレゼントしてくださることになったんです。

私にとっては精一杯の行動、しかも、失敗したと思っていたことが、相手の気持ちを少しは楽にしてたことに、ホッとしました。しかも、その方は私を助けて下さったのです。ただただ感謝です。

画像は、I氏からプレゼントして頂いた三つのバナー。これは、当店イストフレ・ジュヌ商品構成の三本柱です。
特に三つ目の「ジュヌ・コレクション」は、私のオリジナル・ブランドのコレクションなので、I氏から見た「鈴木 千夏」のイラストなんだそ〜です。ど〜ですか?私に似てますか?

3banners_2 __

2013年11月12日 (火)

お仕事×2(fb投稿11)

「思わず、う・るる~。決まりました!の巻」

E-ストアさんとタッグを組み、出店の決まった当店イストフレ。ビジネス・パートナーに、アパレル会社経営のS氏を迎え、12月開店に向け、先週木曜日から昨日までの4日間集中型で、朝から晩まで事務所に籠り、ショップページ作成の為の、当店イメージ商材の選定をこなしました。

…>_<…
たくさん過ぎる商材の中から、当店に合うものを探すのは、本当にたいへんな作業で1日終わると、私もS氏も無口になるほど疲れで、グッタリです。
まだまだネット上での問屋訪問は必要ですが、とりあえず一区切り。S氏には一旦、ご自分の会社の経営職にお戻り頂き、今週からは私とE-ストアの当店担当者でショップ制作の打合せと、本格的にショップの開店に向かいます。

(^ ^)
余談ですが先日、私が話した*バイヤーの才能*について、「才能とは、やはりセンスの良さですか?」の質問を頂きましたので、この場をお借りしてお答えを…

(^.^)
答えは間違いではありませんが、実は優先順位でゆうと、「センスの良さ」は3位です。
(^.^)

〓1位 数字を操れる
2位 行動力
3位 センスの良さ

(≧∇≦)

私の経験からゆうと、上記がアパレルバイヤーの才能で、当店イストフレのバイヤー採用条件です。この中でやはり皆さんが???と思われるのは、*1位の数字を操れる*だと思います。
これは要するに、商品の仕入れ額(下代)に対し、売価(上代)を設定するわけですが、現代の日本、当たり前にSale以外に・・・フェアとか、・・・ウィークと名付けられる値引きがありますが、当店の様に経理課がない場合は、バイヤーはMDが出した年間(月別)売上目標を元に、スケジュールを作成し、大体の粗利益や純利益を頭に置いておく必要があるわけです。
但し、この作業はMD(私)とバイヤー(S氏)が若干ダブってこなす業務なので、コミュニケーションを取るにも、とても良い方法です。

^ ^
S氏の場合は、「商材構成シート」と別に、例として商材画像とさきほど述べた、下代、上代、利益率、粗利、純利等の、経理管理が添えられておりましたので、この現実主義感が、採用の決めてとなったわけです。
^ ^

そして私、S氏に採用連絡をさせて頂きました際に、実はとんでもない無茶振りを致しました。
それは、ネットショップ「イストフレ」の新しいショップ名を、考えて欲しいとゆうことです。最初は、戸惑っておられたS氏でしたが、昨日、お答えを頂きました。

(*^o^*)
S氏「千夏さん、estfrais-jeune(イストフレ・ジュネ)では、如何でしょうか?」
(*^o^*)

もともとestfraisとは、フランス語で「とても新鮮(フレッシュ)な…とゆう意味です。
これは、私のデザインがフランスやイギリスに影響を受けているところと、量販店にはないオリジナル商品を発表する店をコンセプトに設立したからです。そしてS氏が考えて下さったjeune(ジュネ)は、やはりフランス語で、「青い、若い」とゆう意味だそうです。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
つまり、「estfrais-jeune(イストフレ・ジュネ)は、*とても若くフレッシュな、大人可愛いセレブ・ファッションの店*です。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

何だが、余りにしっくり来て、まるで最初から付いていた店舗名みたいで。
私、思わず「う、るる~」って来てしまいました。

\(^o^)/
少しずつ、息が合ってきました。
\(^o^)/

画像は、イストフレ事務所エレベーターホールにて。そろそろフェイクファーの季節ですねと、仕事上りの居酒屋は外せませんね。「今日も、頑張りました~」です。

___1 ___2 ___3

2013年11月11日 (月)

お仕事×2(fb投稿⑨)

「開店に向けて準備中。言葉が通じずの巻」

「オーダー衣装のイストフレ」を立ち上げて丸2年。
営業➡︎デザイン➡︎型紙➡︎仮縫い➡︎縫製➡︎納品まで、1人で頑張って来ました。私の場合、本職が会社員(繊維の専門商社パターンナー)なので繁盛期には、睡眠時間が殆どない時期もありましたが、苦しさよりもやりがいが勝っていて、楽しい毎日でした。

しかしここ最近、ショップ開店に伴い、E-ストアの当店担当者との打合せや、仕事のパートナーになったS氏や取引きの確定した問屋の担当者等、いきなり大所帯となりました。これは、1人で動くことに慣れていた私にとって、新鮮で今まで、気が付かなかった発見もあり、しかし苦でもあります。それは、メンバーのスケジュールを合わせることや、それに伴い、商材の企画資料を用意することです。

…>_<…
これが、結構たいへんな作業ですね。
…>_<…

でも、これが起業なんだな〜って、こそばゆいよ〜なでも、気の引き締まる瞬間でもあります。

また、いま私の横で作業して下さるS氏。
50歳代後半のチャレンジャー!です。私は今、この勇敢なチャレンジャーを一人前のバイヤーにすべく、私自身が作った手作り資料とインターネットで、特訓中です。
(^^;;
でも、またここにも、結構たいへんな問題が…。
(^^;;
それは、これが噂のジェネレーション・ギャップですか?

ある日、S氏にメールを送りました。
「明日、打合せ前に町田マルキュウの⭕️❌⭕️❌で商材の現物確認して来て下さい」
S氏から直ぐに返信。
「千夏さん、すみません。日本語でお願いします」

(^_^;)
(ここからか〜)
私は直ぐににS氏に電話して、町田マルキュウとは109(東急)町田店の略であること。❌⭕️❌⭕️とは、キスキスとゆう、ヤングレディースの店舗名であることを伝えました。

(^ ^)
きっちり埋めます!
ジェネレーション・ギャップ
(^ ^)
画像は、バイヤー特訓中のチャレンジャーS氏。恥ずかしがり屋さんなので、バックから。
それと、昼ごはんは、事務所でケータリングです。
疲れが右半身にドッと来た私。お医者様指示で、首と腰に只今コルセット着用中です。
最後は、事務所エレベーターホールにて、今日の私。一瞬、コルセットを外しちゃいました。


1384172752320.jpg

1384172753323.jpg

1384172753726.jpg

2013年11月 9日 (土)

お仕事×2(fb投稿⑧)

「ショップ開店まで1ヶ月。既に、頭を抱えるの巻」

E-ストアさんとタッグを組み、ネットショップの開店が決まりました当店イストフレ。ショップのターゲットは、ヤングレディースです。無事、29.000店舗の問屋から取引承認を頂き、商材は完璧です。
(^o^)

それで、先日お話しした通り、バイヤー(仕入れ担当者)を募集しました。もともと私の拘りは、女の子だけの会社を作ることです。なので、支払える給与の上限もあり、服飾専門学校生や大学生が勉強を兼ねてのアルバイトを期待しておりました。ところが、蓋を開けてみると、応募くださったのは、団塊の世代やその少し下の方々の何と!多数。
(^^;;

そして、現在アパレルメーカー経営のS氏から履歴書と一緒に送って頂いた「商材構成シート」(ショップページの構成です)に、運命の出会いがありました。
(⌒-⌒; )
その商材構成シートは、私が予定していたターゲットとは全く違う、それどころか、色やシルエットも全く違う中身です。
しかし、私はその中にバイヤーの才能を発見してしまったんです。
(; ̄O ̄)
分かり易くゆうと、「私のやりたい店」に対し、S氏は「数字の取れる店」を提示されたんです。
(苦笑)
私の目指すショップは、最初はこじんまりと始めて、徐々に数字の取れる店を目指すことでした。しかもS氏は、年齢、アパレル経験その他全てにおいて、私より格上です。
( ? _ ? )
なぜ、こんな方が当店の求人に?
( ? _ ? )
早速S氏にお会いして、お話しを伺いました。すると、S氏は「私は、長年アパレル業に従事して来ました。千夏さんより遥かに経験や人脈もありますし、海外での物作りにも精通しています。しかし、私ももう歳なので、最後に人生を掛けた大事業がしたいと思っておりました。
そんな時にイストフレの求人を見つけ、女性が1人で頑張っているのに先ず感心し、千夏さんは私に「バイヤーの才能がある」と言われた。私には沢山の友達がいますが、今まで誰にも言われたことはありません。とても嬉しかったし、小生意気な物言いをする、貴女に興味がわきました。」とゆ〜お答えでした。
(;゜0゜)
「すみません、生意気を言いました」
^_^;
たくさんのお詫びに、S氏は笑って下さいました。

ところが、ここからです。
なぜなら、S氏と組むとなると、私の店が壊れてしまいます。
やはり、私のやりたい店をするべきか、百歩譲って利益中心にするべきか…
~_~;
まだスタート地点なのに、究極の選択でしたが、私は結局、どちらかとゆう視点を全く変えて、「優秀な人材を確保する」とゆう選択をしました。すると出てきた、たくさんの問題。先ず事務所、若い女の子を採用すると決めていたので、自宅を事務所にする予定でした。これも変更しなければ、あれも、これも…。頭を抱えて、結局、S氏にご相談しました。
すると、「1人で汗をかいてはいけない。私達はパートナーなのだから、私も汗をかきます」と仰てくださり、粗方の問題を一緒に考えて下さり、解決に至りました。
*\(^o^)/*
さあ、イストフレが大きな人材を得て、やっとスタート地点に立てます。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
頑張ります!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
画像は、イストフレの新事務所入口にて。最近は、ショップオーナーの顔が多かったのですが、今日は等身大デザイナー鈴木 千夏なので、服装もデザイナーらしく。
それと、新事務所は実は漫画喫茶のインターネット個室です。資金の関係上、ここからのスタートを決めました!
最後は、S氏と打ち合わせしつつ、びっくりドンキーで昼食です。大阪出身の私。ハンバーグは、やはりドンキーが好き!


coldsweats01coldsweats01
1383991523938.jpg

1383991526305.jpg

1383991529896.jpg

1383991533154.jpg

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »